Information Sharing / 情報共有掲示板

23.01.2019

1月4日(金)付で、「日本語教育通信」1月分を更新しました。 今回は、以下の2本の記事を更新しています。 ●日本語教育レポート 第36回 ブラジルでの「子どもCan-do」開発の取り組み (中島永倫子/サンパウロ日本文化センター日本語専門家・ 末永サンドラ輝美/サンパウロ日本文化センター専任講師) www.www.jpf.go.jp 「CEFR/JFSを参照した実践例」第5弾として、ブラジルの初等教育現場での実践レポートをお届けします。 「子どもCan-do」開発の背景や方法が詳細に書かれていますので、ぜひご覧下さい。 ●授業のヒント 「ディクトグロス」をやってみよう! (木田 真理/日本語国際センター専任講師) www.www.jpf.go.jp 今回の授業のヒントでは、「聞く」「話す」「書く」「読む」の4技能の活動が、統合的に行われる「ディクトグロス」という活動を紹介します。 ぜひ、これからの授業のヒントにしてください! ◆日本語教育通信URL(ぜひブックマークにご登録ください!)◆ www.www.jpf.go.jp 「日本語教育通信」は、日本語教育に関する情報を発信するページです。 海外の日本語教師をおもな対象として、教材情報、授業のアイディア、日本事情や内外日本語教育情報等を提供しています。 毎月初め頃に、さまざまなコーナーを更新します。